スマートフォン用の表示で見る

別れの歌

音楽

別れの歌

わかれのうた

別れの歌

日本の唱歌。1959年の作。昭和40年代から50年代頃に、小学校の卒業式で、よく歌われた。

作詞・鈴木達夫、作曲・矢代秋雄

1 楽しく過ぎた六年の 学びの庭よさようなら

  明るく強く胸を張り 今日は別れの春の窓

  変わらぬ誓い友情を みんなでみんなで歌おうよ

2 思い出残る校庭の 緑よ花よさようなら

  果てない夢を描きつつ 今日は別れの手を握る

  伸びゆく者の喜びを みんなでみんなで歌おうよ

D

録音CD

「ベストセレクション ピアノ伴奏曲集シリーズ 第19集」(KING RECORDS: NKCD 1515、企画・発売:教育研究社、2005年)の Track 18 に、録音が収録されている(合唱は、杉並児童合唱団)。