スマートフォン用の表示で見る

別府大分毎日マラソン

スポーツ

別府大分毎日マラソン

べっぷおおいたまいにちまらそん

別府大分毎日マラソン大会は、大分県大分市別府市周辺の42.195kmを走破するフルマラソン大会。略称は「別大マラソン」。

1952年に創設され、毎年2月の第1日曜日に開催される。

コース

別府大分毎日マラソン大会日本陸上競技連盟公認コース。

2009年大会まで

大分市営陸上競技場をスタート及びゴール地点、別府市の国際観光港付近を折り返し地点とする往復コース。

2010年から

大分市高崎山うみたまご前スタート、別府市亀川漁港前折り返し、大分市営陸上競技場フィニッシュ。

参加資格

20歳以上で、フルマラソン3時間30分以内の記録(記録はグロスタイム日本陸上競技連盟登録者は公認記録。未登録者は公認コースでの記録)を持つ男女の競技者とし、持ちタイムや日本陸上競技連盟登録の有無により、カテゴリーが4つに分かれている。

また、国内外の招待選手、ペースメーカーも参加する。

カテゴリー1

日本陸上競技連盟登録者であることに加え、以下のいずれかの条件を満たした者で、申込者全員がレースに参加できる。

  1. マラソン2時間30分以内
  2. 30kmロードレース1時間40分以内
  3. ハーフマラソン1時間10分以内*1
  4. 日本陸上競技連盟日本実業団陸上競技連合日本学生陸上競技連合都道府県陸協の推薦

カテゴリー2

日本陸上競技連盟登録者であることに加え、以下の条件を満たした者で、申込者全員がレースに参加できる。

  1. マラソン2時間55分以内*2

カテゴリー3

日本陸上競技連盟登録者であることに加え、以下のいずれかの条件を満たした者で、申込者全員がレースに参加できる。

  1. マラソン2時間59分59秒以内
  2. 30kmロードレース1時間54分以内
  3. ハーフマラソン1時間17分以内*3

カテゴリー4

以下の条件を満たした者で、申込先着1,800人がレースに参加できる。

  1. マラソン3時間30分以内*4

選考会

本大会と同年に実施する夏季オリンピック、夏季アジア競技大会世界陸上競技選手権大会における、日本男子代表選手選考競技会を兼ねている。本大会において日本人1位になった選手については、同一シーズンに行われる「福岡国際マラソン選手権大会」、「東京マラソン」「びわ湖毎日マラソン大会」の各日本人3以内の選手とあわせて代表選考対象となる。

また、さらに日本実業団陸上競技連合海外派遣男子選手選考会も兼ねており、男子優秀選手は日本実業団陸上競技連合が海外マラソン大会派遣する。

歴代優勝タイム上位

順位タイム氏名所属大会
12゜08′15″川内優輝埼玉県庁62
22゜08′30″ゲート・タイス南アフリカ45
32゜08′36″ディオニシオ・セロンメキシコ41
42゜08′45″西田隆維エスビー食品50
52゜08′53″森下広一旭化成40
62゜09′05″宗茂旭化成27
72゜09′11″清水昭杵築東芝47
82゜09′23″アブラハム・キプリモウガンダ63
92゜09′24″サムソンラマダーニタンザニア52
102゜09′38″アルン・ジョロゲ小森コーポレーション61
目次