スマートフォン用の表示で見る

変法自強

一般

変法自強

へんぽうじきょう

中国は清の末期、1898年に起こった政治改革運動。中心人物は康有為ら。日清戦争の敗北を受け、日本の明治維新を手本にした議会政治を基礎とする立憲君主制を目指した。が、西太后らによる戊戌の政変で頓挫。