スマートフォン用の表示で見る

片岡輝

一般

片岡輝

かたおかてる

現在、東京家政大学学長。詩人文学者でもある。慶応大学卒業後、TBS勤務を経てフリーとなり、執筆活動に入る。

「とんでったバナナ」「グリーングリーン」「未来少年コナン」などの作詞、「ほんとは」「どうして」などの絵本をはじめ、著書多数。1975年から羽根木プレーパークの前身である「経堂冒険遊び場」の立ち上げに関わった。