スマートフォン用の表示で見る

片岡義男

読書

片岡義男

かたおかよしお

1940年3月20日 - )

日本の小説家エッセイスト写真家翻訳家、評論家。1940年東京都生まれ、戦時疎開山口県岩国に移り、5歳で終戦を迎える。祖父の片岡仁吉は山口県周防大島出身で、ハワイ移民した人物。父の定一は日系二世で、片岡義男自身も少年期にハワイに在住し、当地で教育を受けた経験がある。都立千歳高校を経て、早稲田大学法学部卒業。

テディ片岡名義で風俗評論、パロディ本等を手掛けた後、1974年に『白い波の荒野』でデビュー。『スローなブギにしてくれ』で野性時代新人賞を受賞。70年代〜80年代に若者の圧倒的支持を受ける。

近年は「英語を母語とする者から見た日本文化論」を多く執筆。著作権者自らの意思により、一部の作品が「青空文庫」より購読可能となっている。

テディ片岡名義の著作

片岡義男名義の著作

小説

エッセイ

評論

写真集

翻訳