スマートフォン用の表示で見る

片岡義朗

アニメ

片岡義朗

かたおかよしろう

アニメーションプロデューサー1945年生まれ、神奈川県出身。愛称はハゲラ。

東急エージェンシーから旭通信社*1NASを経て、現職はマーベラスエンターテイメント常勤顧問。

さすがの猿飛」「タッチ」「ハイスクール奇面組」などのテレビアニメプロデューサーとして制作。

広告代理店アニメ企画に積極的に関与していく時代のフロントランナーとして過ごす。

その後、「姫ちゃんりぼん」等のテレ東金曜少女漫画枠を作ったりしつつ、2000年より現職。

ハンター×ハンターGUNSLINGER GIRL修羅の刻School Rumbleピーチガールなどの作品の企画に携わる。

アニメーションプロデューサーとしての仕事以外にも、アニメ作品のミュージカル化の流れを作ったり、アニマックスを立ち上げたり、アニラジ開祖だったりもする。