スマートフォン用の表示で見る

片山広子

読書

片山広子

かたやまひろこ

随筆家アイルランド文学翻訳家歌人。1878〜1957。

明治11年東京麻布に生まれる。東洋英和女学校卒。十八歳より佐佐木信綱に師事。大正初めよりアイルランド文学に親しみ、松村みね子の筆名でシング、ショウなどを翻訳。その才覚は、芥川龍之介に「才力の上にも格闘出来る女」(「或阿呆の一生」)と目され、「聖家族」「物語の女」など、堀辰雄の小説世界にも影響を与えた