スマートフォン用の表示で見る

編集画面

はてな

編集画面

へんしゅうがめん

各人のはてなダイアリーを編集するときの画面。特に「その場編集」ではなく、別ページに移動して編集を行う際の画面をさす。

現在、「ダイアリー管理ツール→日記の(基本))設定→編集画面の設定」で、以下の3種類からひとつを選ぶことができる。

標準
サイドバーや入力支援ボタンを含む。ただし一部のブラウザでは利用できない。
シンプル
「標準」からサイドバーや入力支援ボタンなどを除いたもの。
クラシック
各人のテーマ(CSS)が適用される、従来からの編集画面

最近の動き

2005年1月28日
新しい編集画面のおためし環境(http://d2.hatena.ne.jp/)が現れ、βテストの場となる(id:hatenadiary:20050128:1106888973)。
2005年2月3日
仕様変更に関するアンケートはてなが実施される(question:1107400823)。
2005年2月14日
編集画面リニューアルMovableType風の「標準編集画面」および「シンプル編集画面」に置き換えられる(id:hatenadiary:20050214:1108370821)。
2005年2月15日
多くの抗議を受け、再び、CSSが適用可能な従来の編集画面が「クラシック編集画面」として利用可能になる(id:hatenadiary:20050215:1108438375)。
2006年4月28日
Flashを用いたバックアップ機能やプレビュー機能IEFirefox限定)、入力フォームのサイズを可変式にするなどの変更を加えた新編集画面が、管理画面全体の変更と共に上記のおためし環境にて事前公開開始(http://d2.hatena.ne.jp/)。同時にいわし質問にて意見を募集(question:1146193888,question:1147341668)。
2006年5月18日
上記が正式公開(id:hatenadiary:20060518:1147938340)。
2007年10月11日
編集画面を開かず、日記を表示した画面からそのまま編集を行える「その場編集機能」がリリースされる。(d:id:hatenadiary:20071011:1192086312)
2008年1月31日
ダイアリーの編集モードが、編集画面を使わない「その場編集モード」と従来の「編集画面モード」の2つに分けられる。(id:hatenadiary:20080131:1201776774)。