スマートフォン用の表示で見る

保育士

一般

保育士

ほいくし

以前の、保母資格。

保母資格時代であったころは、男性も「保母」であったが(保父は俗称で、正式名称ではない)、

現在は男性も女性も関係なく「保育士」という職業名で統一されている。

主に0歳〜小学校入学前の児童の保育にあたる職業だが、施設によっては児童福祉法の保護下

にある18歳までをみる場合もある。

身近な保育士といえば「保育園の先生」

その他、児童福祉施設(乳児院や、児童養護施設など)で、児童の健全育成に携わる。

この資格は国家資格で、名称独占(無資格の者が「保育士です」と名乗ることは許されない)


近年、幼稚園教諭保育士資格を取りやすく、また保育士幼稚園教諭資格が取りやすいように、

法改正が行われつつある。