保坂秀樹

スポーツ

保坂秀樹

ほさかひでき

プロレスラー

1971年8月5日生まれ。新潟県糸魚川市出身。

180cm、115kg。

高校卒業後、90年5月、SAW(サブミッション・アーツ・レスリング)入門。1年間に渡り修行を積み、同道場から派遣される形で91年8月7日W★ING後楽園ホール大会での格闘技マッチでプロデビュー。

その後、PWCリングスと各団体を渡り、FMWでは95年2月にリッキー・フジを破り第3代インディペンデントワールド・世界ジュニアヘビー王座を獲得。2000年4月には佐々木嘉則をパートナーにWEWハードコアタッグ初代王者に輝く。同タッグ王座には合計3度就く。

2001年2月にFMWを離れ、2001年5月20日後楽園ホール大会より全日本プロレスに定着。2002チャンピオン・カーニバルより正式入団。2002スーパーパワーシリーズ?では試練の5番勝負にチャレンジ。

得意技はビルディング・ボム、フランケンシュタイナー


リスト::プロレスラー