スマートフォン用の表示で見る

保守速報

ウェブ

保守速報

ほしゅそくほう

2chまとめサイトコピペブログ)の一つ。

嘘情報や真偽不明情報が多く過激な「2chまとめサイト」の中でも、群を抜いて嘘情報が多く、非常に過激。
保守」と称しているが、中身は、韓国中国とその国民や、左派的な思想を持つ人物を誹謗中傷するというもの。いわゆる「ヘイトスピーチブログ
ネット上で何かを攻撃したい一部の人たち(ネット右翼)から支持と広告収入を集めている。

2ちゃんねる掲示板からの転載(無断)のほかに、独自に記事を書くこともある。

ブログ魚拓を取らなくても2chにログは残ってるんですよ。
知ってますか?信濃毎日さん。
そんなに読まれるのが嫌だったら、ポエムなんて書かなければいいじゃないですか。
そんなに内容に自信がないんだったら新聞なんて発行せずに歌でも歌ってればいいんですよ。

まともなメディアであるんだったら事実を淡々と報道してればいいんですよ。
メルヘンチックな報道なんていらないんですよ。

メディアならもっと努力しろよ。己を責めて人を責むるな
もちろん私も今後は魚拓は取りませんし、メールの転載もしませんが、
信濃毎日さん必死すぎでしょ。

この個人ブログ、信濃毎日の社員全員見てるの?
たかが個人ブログに重役が血眼になって会議とか開いちゃってるんですかー?
新聞社様が個人ブログに必死すぎでしょ、ダメすぎでしょこの会社。

(信濃毎日新聞社からウェブサイトの無断複製(魚拓)やメールの無断転載を注意されての記事)

管理人『kurita kaoru』?

管理者や編集者は匿名で一切の個人情報を公開していない。

しかしながら、ドメイン(hoshusokuhou.com)に登録されている情報から、『kurita kaoru』という人物が関わっている可能性が浮上した。
これが判明したのは、2014年初頭に2ちゃんねる掲示板の ニュース速報(嫌儲) と なんでも実況(ジュピター) を中心として発生した、コピペブログ連続炎上騒動の一環。
ドメイン情報には他に、住所も含まれていたが、実際に訪問した人によれば、住んでいるのは全くの別人だったとのこと。(虚偽情報登録の疑い)
この騒動が起こってすぐ、保守速報はドメインを hosyusokuhou.jp に変更した。

保守速報裁判(後述)についての2chスレッドに、傍聴したという複数の人物から、管理人の名前が『栗田 香』であるという内容の書き込みがあったが、真偽は不明。

なお、管理人の性別については共同通信報道で、男性であることが判明している。*1

保守速報裁判

2014年8月、在日コリアンフリーライター李信恵氏が、人種差別的な表現により名誉を毀損されたとして、『在特会』と当ブログに対し損害賠償を求める訴訟大阪地方裁判所に起こした。
問題とされたのは「日本語使うな 汚らわしい」などと李さんを侮辱する記事45本。保守速報に求める賠償額は2200万円。
同氏は訴訟後の記者会見で、「毎日のようにツイッターなどで嫌がらせや差別的発言が来る。訴訟で歯止めがかかることを願っている」と話した。*2
提訴が発表された後、保守速報はいくつかの記事を削除した。*3

裁判日程

在特会裁判の日程などについては、反ヘイトスピーチ裁判を参照。

安倍総理公認?

2014年11月24日、内閣総理大臣(当時)の安倍晋三氏がFacebookで、自身の秘書である初村滝一郎氏が保守速報の記事を紹介した投稿に『いいね!』し、自身のFacebookページにも引用して言及した。*4

安倍氏Facebookでは過去にも、秘書が過激な投稿を行ったことがあり、今回もそれと同じケースかと思われた。
しかし、普段秘書が投稿する場合に記される『秘書です』という一文が無いことや、総理が私邸に居た時間と投稿時間が一致しているため、総理自身の投稿ではないかという見方もある。*5

著名人の反応

【悲報】 安倍首相がFBで保守速報を紹介 - NAVER まとめ

ヘイトが危険だと思うのはこれを見ても分かる。保守速報総理ツイートはどうかと思うが、別にヘイトとは関係のない内容。それでも内容関係なく紹介するな抹殺しろというのが反ヘイトの主張。

2014/11/25 09:19



リスト::2chまとめサイト

目次
  • 保守速報とは
    • 管理人『kurita kaoru』?
    • 保守速報裁判
      • 裁判日程
    • 安倍総理公認?
      • 著名人の反応