保木間

地理

保木間

ほきま

地名

東京都足立区 保木間 − 竹の塚の東側

「保木間」という地名には諸説あるが、かつて低湿地帯だったこの地に村を開く際、木でサクを作って土砂の流出を防ぎながらサクとサクの間の土地を保ったからという説が有力である。

関連
東保木間
西保木間