スマートフォン用の表示で見る

保木邦仁

サイエンス

保木邦仁

ほきくにひと

1975年、札幌市生まれ。

東北大学理学部卒。専門は物理化学

トロント大学で研究生活を送っていた2005年にコンピュータ将棋ソフト「Bonanza」を開発。2006年の世界コンピュータ将棋選手権で初出場初優勝を飾り話題となる。

2007年4月より、母校の東北大学大学院理学研究科にて助教を務める。