歩きスマホ

一般

歩きスマホ

あるきすまほ

歩きながらスマートフォンを操作する行為を指す。ながらスマホとも。

概要

スマートフォンの画面に集中してそれ以外の視覚情報が鈍感になる「非注意性盲」になる恐れが指摘されている。

特に危険なのは駅のホームでの使用で、国土交通省によると、携帯機器の操作中にホームから転落した事故は、把握されている分だけで2010年度に11件、2011年度は18件にのぼる。

規制

ニュージャージー州フォートリーでは、「歩きスマホ」の違反者に対して、85ドルの罰金が科される。