スマートフォン用の表示で見る

墓誌

一般

墓誌

ぼし

 墓主を明らかにするため、名前や業績を石などに記したもの。


中国では後漢末期の建安10年(205年)に、三国志の英雄として知られる曹操が埋葬簡略化のために墓碑の禁令を出したことからはじまったとされている。