母原病

一般

母原病

ぼげんびょう

精神科医の久徳重盛による造語

子供の心身の病気の原因を母親のものとするもの。

ハインツコフート自己愛性人格障害に関する理論は母原病のような話だと呼ばれることがある。