スマートフォン用の表示で見る

母子保健法

社会

母子保健法

ぼしほけんほう

日本の法律

(昭和四十年八月十八日法律第百四十一号)

(目的)

第一条
この法律は、母性並びに乳児及び幼児の健康の保持及び増進を図るため、母子保健に関する原理を明らかにするとともに、母性並びに乳児及び幼児に対する保健指導、健康診査、医療その他の措置を講じ、もつて国民保健の向上に寄与することを目的とする。


以下、略