包丁無宿

マンガ

包丁無宿

ほうちょうむしゅく

故たがわ靖之作の漫画

大日本料理会の主催する本膳祭で傷害事件を起こした(ように仕組まれた)暮流介が流れの板前として各地を放浪し成長して行くストーリー。懐石料理の知識、蘊蓄が多い。

前半はシリアスな展開だが後半は狙ってか狙わずか笑いの要素が強くなっている。

「料理には水を使い、火を使い、刃物を使う。水は洪水も同じ!!火は火事も同じ!!刃は人を殺めるも同じぞ!!」

主な登場人物

桐の家

  • 和木茂十
  • 暮流介
  • 清吉

大日本料理会

  • 歌川繁蔵
  • 歌川静児

黒包丁

  • 黒田味衞門

包丁無宿 1 本膳祭 (ニチブンコミックス)