奉公

社会

奉公

ほうこう

 地方の農家の、主として次男坊、三男坊が町屋商家に働きに出ること。つとに、実家の農家は継げないことは解っていたので、必死で商売のノウハウを学んだ。もっとも、戦前は天皇陛下に仕える=軍人として、ことも奉公と呼んでいた。