宝冠章

社会

宝冠章

ほうかんしょう

日本の勲章の1つ。明治時代に制定された勲章である。女性向けの勲章として、1888年明治21年)に制定され、1919年(大正8年)に瑞宝章の性別制限がなくなるまでは、日本で唯一女性が拝受できる勲章であった。