宝蔵院流槍術

スポーツ

宝蔵院流槍術

ほうぞういんりゅうそうじゅつ

日本の武術流派の1つ。奈良興福寺の僧の宝蔵院覚禅房胤栄が創始した十文字槍を使った槍術である。また、薙刀術伝承していた。