方眼紙

一般

方眼紙

ほうがんし

紙にあらかじめ升目が印刷されている用紙。

設計やグラフを書くときに用いられる。

サイズ

主に設計などに使われるA1、B1などと、グラフを書いたり書類として使用される場合はA4、B5などが主に使われる。

A1、B1などは一枚単位で、A4やB5などのサイズは冊子として、50枚や100枚などで売られることが多い。