スマートフォン用の表示で見る

法華宗本門流

一般

法華宗本門流

ほっけしゅうほんもんりゅう

日本の仏教宗派の1つ。日蓮を宗祖とし、日隆を派祖とする宗派である。静岡県の光長寺、千葉県の鷲山寺、京都府本能寺兵庫県の本興寺の4つを大本山としている。

1415年に一致派の日像門流(四条門流)から独立し日隆門流を興し、京都本能寺を創建する。その後、変遷を経て1951年に光長寺、鷲山寺、本能寺、本興寺が法華宗から独立し、法華宗本門流と公称するようになった。