法華衆

一般

法華衆

ほっけしゅう

日蓮宗法華宗)の信徒または信徒組織のことを指す言葉で主に鎌倉時代から室町時代にかけてこのように呼ばれていた。また、「法華講」とも呼ばれいた。