法華津寛

スポーツ

法華津寛

ほけつひろし

1941年3月28日生まれ、東京府(現 東京都)出身の馬術選手。アバロン・ヒルサイドファーム所属。

2008年開催の北京オリンピックへの出場によって、67歳という当時日本人最高齢でのオリンピック出場を果たした。

法華津1964年東京オリンピックに障害飛越で出場して以来、44年ぶりのオリンピック出場となった。

2012年のロンドン五輪には自身の持つ最高齢の記録を塗り替えて参加した。