法昌寺

法昌寺

(一般)
ほうしょうじ

東京都台東区下谷2丁目10番6号にある法華宗本門流の寺で、日照山と号する。

慶安元年(1648年)の創建と伝わるこの寺は、宗祖奠定十界勧請大曼陀羅を本尊とし、毘沙門天を祀りもすることから、下谷七福神の札所の一つに定められている。

境内にたこ八郎を祀った地蔵を安置している。由利徹、赤塚不二夫、山本晋也らを発起人として昭和60年(1985年)に作られたこの地蔵は、合掌をした立像で、たこ八郎の生前の姿を模ったものとなっている。本寺は同氏の菩提寺であった。

住職は歌人の福島泰樹。

 参考資料:法昌寺 〔日照山〕 / 下谷七福神>法昌寺

新着ブログ: 法昌寺