スマートフォン用の表示で見る

法人

社会

法人

ほうじん

自然人以外で、法律の規定によって権利義務の主体となることができるもののこと。

公法人私法人社団法人財団法人営利法人非営利法人などに分けることができる。

法人の権利能力には、以下のような制限がある。

  • 性質による制限
    • 婚姻関係の当事者となるなど、性質上自然人のみが主体となる行為についての権利能力はない。
  • 法令による制限
  • 目的による制限
    • 従前は、法人の目的の範囲を超える行為についての権利能力はないとされていたが(ウルトラ・ヴィーレスの法理を参照)、最近は行為能力の制限又は代表者の代表権の制限にとどまると解する見解が有力である。「目的の範囲」は営利法人の場合については広く緩やかに、非営利法人の場合については文言解釈を重視し厳格に判断するというのが、通説である。

関連語