萌えっ子フリーきっぷ

地理

萌えっ子フリーきっぷ

もえっこふりーきっぷ

  「萌えっ子フリーきっぷ

  −増毛☆豊富 日本海ふさふさ街道−


2009年(平成21年)5月1日から、北海道増毛町留萌市豊富町間の沿岸バス株式会社指定のバス路線が乗り放題になる萌えキャライラスト入り切符。対象路線は下記の公式サイトを参照されたい。

発売期間及び有効期間

1stシーズン:2009年5月1日(金)〜2010年4月30日(金)

2ndシーズン:2010年5月1日(土)〜2011年4月30日(土)

3rdシーズン:2011年5月1日(日)〜2012年4月30日(月)

4thシーズン:2012年5月1日(火)〜2013年4月30日(火)

種類

1日券(2300円・使用当日のみ有効)と2日券(3200円・使用開始日より連続する2日間有効)の2種類。

羽幌〜天売島・焼尻島を結ぶ羽幌沿海フェリーの運賃が割引になるほか、沿線の提携先で特典を受けられるなど各種サービスもある。

なお、4thシーズンからは「ワイド2日券」(3200円・使用開始日及び使用開始日の翌々日のみ有効)も新登場。前述のフェリー運賃割引及び提携先で受けられる特典は使用開始日から3日間受けられる

キャラクターについて

券面の萌えキャラは、1stシーズンは1日券が「豊岬(とよさき)あゆみ」、19歳の青い制服を着て沿岸バス停留所(丸板)を持っているバスガイド2年生。2日券は「南沢(みなみさわ)みるか」18歳でバス会社の事務員、休日は豊富牛乳のブランドで知られる豊富町の牧場を手伝っているという設定。

以降、シーズンごとに新たな萌えキャラが登場している。

歴代登場キャラは http://www.engan-bus.co.jp/moekko/4th_character.html を参照。

公式サイトによると、デザインはイラストレーター佐倉はなつみが担当。