スマートフォン用の表示で見る

萌え属性

一般

萌え属性

もえぞくせい

オタク用語の一つ。

萌えを感じさせる、キャラクターの特徴やパーツ、シチュエーションなどのこと。くだけた言い方をすると「萌えツボ」のこと。

属性のバリエーションに応じて「○○萌え属性」「○○属性」などと呼ばれる(妹萌え属性、眼鏡属性など)。

  1. 受け手側が弱点として抱えている、キャラクターの特徴に対する好み(用法は「フェチ」に近い)
  2. 萌えキャラ側に備えられる、萌える特徴やパーツ

主に、上記の二種類の意味で用いられることが多い。

「自分の新たな萌え属性を自覚した」(前者の用法)とか、「●●(キャラ名)にツンデレ属性が付いた」(後者の用法)といった使われ方がしたりする。


後者に限って言えば東浩紀造語である「萌え要素」とほぼ同義だが、「萌え属性」は自然発生的に生まれたスラングであるため、東が定義するところの「萌え要素」よりも意味する範囲が広い。そのため、「萌え要素」の定義に当て嵌まらない文脈上では「萌え属性」という言葉が選ばれやすい傾向にある。


関連語:萌え 属性 姉属性 妹属性