スマートフォン用の表示で見る

豊干禅師

読書

豊干禅師

ぶかんせんじ

唐代、天台寺の僧(臨済系)、虎を友とし、寒山拾得の良き理解者であった。