豊郷小学校 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

一般

豊郷町立豊郷小学校

とよさとちょうりつとよさとしょうがっこう

滋賀県犬上郡豊郷町にある公立の小学校。

旧校舎・講堂は、建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズが設計して1937年に建設された歴史ある建物。1999年には、町側から老朽化と耐震性を理由に旧校舎を解体して新校舎を建設する計画が持ち上がり、新校舎の建設を目指す町長と旧校舎の保存を求める町民が激しく対立、報道で全国的に知られるようになった。町長と町民との間で裁判沙汰となったが、旧校舎・講堂は保存されることになり、新校舎は2004年3月に完成した。旧校舎は2008年から耐震・改修工事を実施、図書館など社会教育福祉施設として再び利用されている。

なお、解体推進派の当時の町長2011年統一地方選挙豊郷町を含む犬上郡選挙区から滋賀県議会議員選挙に立候補、当選して県政に転じた(2007年の県議選にも立候補したがその時は落選)。

旧校舎は、アニメけいおん!」で主人公達が通う高校の校舎のモデルになっている。いわゆる「聖地巡礼」としてファンが訪れており、地元商工会町おこしに繋げている。