スマートフォン用の表示で見る

豊山

スポーツ

豊山

ゆたかやま

大相撲力士

1937年8月18日生まれ、新潟県新発田市出身。

東京農業大学を卒業後、1961年春場所時津風部屋に入門し初土俵(幕下付け出し)。

1962年初場所に新入幕。

1963年春場所に大学卒の力士として初の大関に昇進。

1968年秋場所に引退。その後は14代目時津風親方として後進の指導にあたった。1998年から4年間日本相撲協会の理事長を務めた。

2002年、定年退職。

現在の時津風部屋において東京農業大学出身の弟子が多いのも当人の活躍がきっかけとされる。