豊川高校 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

一般

豊川高等学校

とよかわこうとうがっこう

愛知県豊川市にある私立の高等学校

豊川稲荷の名で知られる曹洞宗豊川妙厳寺から発生した学校。

全日制普通科定時制を設置している。

公立高校の滑り止めとして併願する中学生が多い。

部活動

駅伝部は強豪。女子は全国高等学校駅伝競走大会にて、2008年・2009年・2011年・2013年と史上最多4回の優勝を果たしている。男子も2012年の全国高校駅伝で初出場初優勝を果たした。2012年には、高校駅伝の強豪、仙台育英学園高等学校から多数の有力選手を転校生として受け入れたことから、物議を醸した(2012年の男子と2013年の女子の優勝は、仙台育英から転校した選手の貢献が大きかった)。

硬式野球部2014年第86回選抜高等学校野球大会に初出場。