スマートフォン用の表示で見る

暴走

アニメ

暴走

ぼうそう

アニメ新世紀エヴァンゲリオンに登場するエヴァンゲリオン初号機のパイロットが、ダミープラグに代わった時に発動する。

通常時とは異なり、戦闘ステータスが跳ね上がる。使徒との戦いで何回か発動している。

暴走により殲滅された使徒

1 サキエル  手首をへし折られ、コアの破壊寸前まで追い詰められ、最終的に自爆。

2 レリエル レリエル体内で碇シンジが精神的に追い詰められた所で初号機が暴走して中から体を破られ(?)殲滅される。

3 バルディエル エヴァンゲリオン参号機に付着したカビのような使徒。エントリープラグには鈴原トウジを閉じ込めたまま動き出し、

エヴァ各機と交戦。弐号機、零号機、初号機と一気に殲滅を試みるが、その内弐号機、零号機が撃破される。

初号機との戦いで異常な戦闘能力を見せつけ、初号機撃破寸前まで来た所で碇ゲンドウがダミープラグへの変更命令をし、

暴走。バルディエルの各部をもぎるというグロテスクな初号機の行動は恐らく視聴者全員に衝撃を与えた事だろう。

そして最終的にエントリープラグを握り潰した。漫画版では鈴原トウジ内臓破裂等の理由で死亡したが、アニメ版では

左足(?)などを骨折するも生還する。

4 ゼルエル 最強の使徒と言われている使徒ネルフに襲来し、ネルフの司令部まで降下した。

が、碇シンジの乗る初号機にエヴァ出撃口まで引っ張られ上へ出る。しかしそこに出て初号機はタイムアウト。行動停止する。

そしてゼルエルの攻撃により初号機の隠されたコアがさらけ出される。そこで暴走。

ゼルエルの腕を捥ぎり、腕に接着し、腕を再生。そのあと、ゼルエルを押し倒し、捕食される。


この4回である。その後も劇場版で弐号機が暴走を始める描写があるが、

弐号機が暴走するかどうかは不明。