暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律

社会

暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律

ぼうりょくだんいんによるふとうなこういのぼうしとうにかんするほう

日本の法律

(平成三年五月十五日法律第七十七号)

(目的)

第一条
この法律は、暴力団員の行う暴力的要求行為等について必要な規制を行い、及び暴力団の対立抗争等による市民生活に対する危険を防止するために必要な措置を講ずるとともに、暴力団員の活動による被害の予防等に資するための民間の公益的団体の活動を促進する措置等を講ずることにより、市民生活の安全と平穏の確保を図り、もって国民の自由と権利を保護することを目的とする。


以下、略