スマートフォン用の表示で見る

望月聡

スポーツ

望月聡

もちづきさとる

サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはミッドフィルダー

1964年5月18日生まれ、滋賀県出身。

滋賀県守山高等学校から大阪商業大学を経て、日本鋼管入社

1987年にはJSLカップ優勝に貢献。

1989年には、FIFAワールドカップイタリア大会予選でサッカー日本代表に選ばれた。

Jリーグ発足後は浦和レッズに加入。1995年に当時ジャパンフットボールリーグ京都パープルサンガへ移籍、Jリーグ昇格に貢献した。

1996年シーズンを最後に現役引退。指導者へと転身した。

Jリーグクラブのコーチを歴任した後、2008年にびわこ成蹊スポーツ大学准教授に就任、翌年から同サッカー部の監督に務めている。また、2008年からはサッカー日本女子代表のコーチを兼任しており、旧知の仲だった佐々木則夫監督を支えている。