スマートフォン用の表示で見る

北井一夫

アート

北井一夫

きたいかずお

日本を代表するドキュメンタリー写真家木村伊兵衛賞の第1回目の受賞者。1944年中国鞍山市に生まれる。

1965年日本大学芸術学部写真学科中退、同年写真集『抵抗』(未来社)を出版。

60年代後半、成田空港建設に反対する地元農民たちの生活を撮影した『三里塚』、70年代の日本の農村の暮らしぶりに迫ったアサヒカメラ連載「村へ」(木村伊兵衛賞受賞作)、80年代、新興住宅地船橋の団地の生活を追った『フナバシストーリー』などで知られる。

近年は、北京を撮影した写真集『1990年代 北京』を発表するなど内外で精力的に活動。

関連語 リスト::写真家