旭川工業高校 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

一般

北海道旭川工業高等学校

ほっかいどうあさひかわこうぎょうこうとうがっこう

北海道旭川市にある道立の高等学校工業高等学校

設置学科は全日制が工業化学科・建築科・土木科・電気科・情報技術科・電子機械科・自動車科、定時制が電気科・建築科・土木科。

野球部は夏の甲子園全国高等学校野球選手権大会)に5回出場(2012年現在)。

卒業生には星野伸之、武隈祥太ら。

沿革

1941年、北海道庁旭川工業学校として創立。

1948年学制改革により、北海道旭川工業高等学校となる。第二工業学校に併置されていた旭川市立工業学校は本校に移転、旭川市工業高等学校夜間部)と改称。

1949年旭川市工業高等学校を道に移管、本校定時制として新たに発足。

1950年北海道旭川工業高等学校と改称。