北京五輪 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

スポーツ

北京オリンピック

ぺきんおりんぴっく

2008年、北京で行われるオリンピック北京五輪

スローガンは「同一的世界、同一的夢想」。*1

1896年ギリシャアテネで開催された夏季オリンピックを1回目として2008年開催で29回目となる。

中国が資源確保の立場を優先させ、スーダン西部ダルフール地方大量虐殺を事実上黙認していることから、ジェノサイドオリンピック虐殺五輪と欧米人権活動家ならびに嫌中派の間では呼ばれることもある。

しかし、実は欧米人権運動家以上に、北京オリンピックを歓迎していないのは、上海市民であることは意外に知られていない。*2

すでに、オリンピック関連の特需は2007年時点ですでに収束しているとの話もあり、五輪終了後の中国経済動向が注視されている。

日本の国会議員で構成する北京オリンピックを支援する議員の会が存在する。

史上最多の204の国と地域が参加。

(参考) 中華人民共和国の五輪参加と政治利用

1949年 中華人民共和国 建国

1952年 ヘルシンキ五輪 参加

1956年 メルボルン五輪 選手団が現地に到着後にボイコット(理由は台湾問題)

1960年 ローマ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)

1964年 東京五輪 ボイコット(理由は台湾問題)■■開会式当日に合わせて核実験強行■■

1968年 メキシコ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)

1972年 ミュンヘン五輪 ボイコット(理由は台湾問題)

1976年 モントリオール五輪 ボイコット(理由は台湾問題)

1980年 モスクワ五輪 ボイコット(理由はアフガン問題)

1984年 ロサンゼルス五輪 参加

1988年 ソウル五輪 参加

1992年 バルセロナ五輪 参加

1996年 アトランタ五輪 参加

2000年 シドニー五輪 参加

2004年 アテネ五輪 参加

*1:言葉は悪いが「八紘一宇」と意味は同じ。

*2上海市における「北京オリンピック」の扱いは、世界一冷淡で、むしろ上海市が主催となる「スペシャルオリンピック」=障害者五輪、ならびに「2010年上海万博」のほうに力を入れているというのが実情。