スマートフォン用の表示で見る

北京工人体育場

スポーツ

北京工人体育場

ぺきんこうじんたいいくじょう

中華人民共和国北京市朝陽区にある陸上競技場、多目的スタジアム。

1959年開場。これまでに何度か改修工事が行われている。現在の収容人員は66,161人。

1990年アジア競技大会の主競技場。2004年AFCアジアカップや、2008年北京オリンピックサッカー競技の会場の一つにもなった。

中国サッカー・スーパーリーグ北京国安足球倶楽部がホームスタジアムとして利用している。