スマートフォン用の表示で見る

北原健雄

アニメ

北原健雄

きたはらたけお

アニメーターアニメーション演出家。「北原匠」「きたはらたてお」の名前でクレジットされることもある。

1942年生まれ。長崎県出身

新ルパン三世」のキャラクターデザインを担当。前作「元祖天才バカボン」から引き続き、155話すべての回の作画監督を担当。日本で最も知名度の高い「ルパン三世」を作り上げたことで有名。近年のテレビスペシャルでは、彼のデザインを模倣したデザインで何作かが作られている。ルパン三世を手懸けた後は様々な作品の作画監督、演出を担当。特に「シティーハンター」のテレビレギュラーシリーズ、劇場用作品では全作品の総作画監督作画監督を務めるなど精力的に活動した。

機動戦士ガンダムF91」では、当時のサンライズの社長から直々に参加を要請され富野由悠季と衝突したというエピソードもある。

現在は日本アニメーションに在籍し、後進の育成に力を注いでいる。

*1:北原匠名義