スマートフォン用の表示で見る

北条幻庵

一般

北条幻庵

ほうじょうげんあん

北条早雲の三男。

箱根権現の別当職を務めた後、北条家の長老として三代目の氏康、四代目の氏政、五代目の氏直を補佐する。98歳まで生き、幻庵死後の翌年、北条家は豊臣秀吉に滅ぼされる。

戦国の魁早雲と北条一族―北条五代百年の興亡の軌跡 (別冊歴史読本 (16))