北条氏綱

一般

北条氏綱

ほうじょううじつな

関東の戦国大名後北条氏第二代当主。北条早雲の長男。

父の遺領を受け継ぎ、さらに領国を拡大。

また彼の代において、韮山城から小田原城への本拠移転*1や、関東に馴染み深い北条氏へと名字を改めるなど、重大な変革も行われている。

*1:父の生前から氏綱は小田原城主ではあった。