北信越BCリーグ

スポーツ

北信越BCリーグ

ほくしんえつべーすぼーるちゃれん

北陸信越地方を基点とするセミプロ野球リーグ。

正式名称は「北信越ベースボールチャレンジリーグ」。

日本史上3番目*1プロ野球独立リーグとして、2007年発足。

各県に1チームずつ置き、1チーム18試合・計72試合行う。

社会人野球マスターズリーグとも連携している。

2008年に福井県及び群馬県それぞれのチームが加わり「ベースボールチャレンジリーグ」に改称。

ルール


関連キーワード

*1:戦後の国民リーグが史上初。