北神急行 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

地理

北神急行電鉄

ほくしんきゅうこうでんてつ

英文表記:Hokushinkyuko Railway Co., Ltd.

北神急行電鉄株式会社は、兵庫県神戸市北区に本社および登記上の本店を置き、阪急阪神東宝グループに属する第二種鉄道事業者。通称は「北神急行」。

1979年10月29日設立

路線(北神線

新神戸駅谷上駅間 7.5km

全線が、六甲山の下を抜けるトンネルである。神戸市営地下鉄通称:西神・山手線相互直通運転を行っている。

第二種鉄道事業

1988年4月2日の開業以来、第一種鉄道事業を行ってきたが、2001年度には金融情勢の悪化により、市中金融機関からの融資継続が困難となったため、民鉄業界初の上下分離方式を導入し、主要な鉄道施設を神戸高速鉄道株式会社譲渡することを決定した*1

2002年4月1日、北神線は、神戸高速鉄道第三種鉄道事業者に、北神急行電鉄第二種鉄道事業者に変更。

スルッとKANSAI

関西圏の共通乗車カードシステム「スルッとKANSAI」に加盟している。北神急行の発行するスルッとKANSAI対応カードは、神戸電鉄と同じ「すずらんカード」という。

主要株主

*1神戸高速鉄道譲渡された鉄道施設について、20年間保有した後、残債務を含めて阪急電鉄にに再譲渡する予定