北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会

社会

北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会

きたちょうせんきこくしゃのせいめいとじんけんをまもるかい

1959年から1984年までの帰国事業で北朝鮮に帰った在日朝鮮人(日本人配偶者等を含む)の生命と人権を守り、自由往来を実現し、被拘束者を解放し、犠牲者の名誉を回復することを目的とする会。

出版および集会など、様々な活動を行なっている。