北南

北南

(音楽)
ほくなん

http://hokunan.web.fc2.com/index.html


2005年 結成。
    初秋からライブ活動を始める。

2006年 晩冬に初録音を高木貸家にて開始する。3日で5曲録音する。
    春季、『北南』(CD-R)を販売。
    〈販売店:ハイラインレコーズ(下北沢)、ディスクユニオン(関東11店舗)〉

2006年 初夏、吉祥寺のGOK SOUNDで録音する。2日で2曲録音。
    ハモンドオルガンの音色が印象的だった。
    夏季、『北南2』(CD-R)をライブ会場などで限定販売。

    新宿SUZUKANでのライブ映像とインタビューが新宿放送局より配信
    された。
    JIVE」(June.2006 vol.42)のJIVE REVIEWにて『北南』(CD-R)が
    紹介された。

    自薦キャッチコピーは、
    北南の彼方からやって来た音楽があなたにも届けばいいな。
    POPな律動は琴線に触れ、ささくれだった情緒は平原に戻る。
    一聴の価値あり!!雄大な場所を歩きたい人にお薦めです!

    渋谷アピア発行の「あたふた」(2006.6 Vol.111)に
    「北南(ほくなん)の彼方からやって来たい人たち」
    を寄稿し、掲載された。
    http://www.apia-net.com/magazine/2006-06/atafuta.04.html
    Net・Sprout 、第100弾、No.3に北南の楽曲へのコメントが掲載される。
    http://www.net-sprout.com/demotape/comment/100.html

2007年 ライブを中心に活動。
    〈渋谷アピア、渋谷屋根裏、高円寺20000V、HEAVEN’S DOORなど〉
    渋谷アピアのパンフレット(出演者募集欄)に北南のライブ写真が
    掲載された。
    秋口からは北南の本拠地、尻目亭にて新たな音源集『福が来る(仮)』の
    録音を開始した。

2008年 ライブ活動から音源録音に活動の比重を移した。紆余曲折、暗中模索の
    日々である。
    基調となったのは偉大なる音楽制作集団、THE BANDの『Music From
    Big Pink』と
    世界に誇る響音開拓の巨匠、細野晴臣の『HOSONO HOUSE』。
    通常のスタジオとは異なる空間で音の響きを、やれる範囲で、もてる機材を
    駆使して探求した。

2009年 初春、編集に手間取りながらもようやく脱曲。延べ46曲録音した・・・。
    2月3日、Blue Note TOKYOでのチック・コリア&ジョン・マクラフリン率いる
    ファイブピースバンドのライブを鑑賞しに行った峡谷口(北南)がライブ
    終了後、
    ジョン・マクラフリンに北南の音源を直接に手渡す!北南売り込み第一号
    であった。
    しかし、今現在、先方からの音沙汰なし。
    MySpaceに北南のページを開設。同上で6曲を公開する。
    http://www.myspace.com/hokunan
    運営パートナー探しを開始する。

ネットの話題: 北南

人気

新着

新着ブログ: 北南