読書

墨攻

ぼっこう

古代中国を舞台にした酒見賢一の小説。

墨攻

墨攻

墨攻 (新潮文庫)

墨攻 (新潮文庫)

墨攻」とは熟語「墨守」の反語的意味をもつ造語

古代中国において、戦争を否定した思想家集団「墨家」があり、これは単なる平和団体ではなく、戦争が起きそうになると侵略にさらされそうな城に入り、専守防衛の戦争を実際に請け負った・・・という史実を元に、想像を膨らませて攻防戦を描いている。