墨田川高校

一般

墨田川高校

すみだがわこうこう

東京都立墨田川高等学校1921年東京府立第七中学校として創立の伝統校。所在地は墨田区東向島。進学指導重視型単位制高校。大学受験指導の面倒見に評判があり、勉強合宿、特進クラス、英数国の学力別授業、予備校衛星授業導入、夏期などの講習の充実に努めている。校歌の作詞は文豪の幸田露伴、作曲は弘田龍太郎であり名曲として知られる。最大行事の体育祭では、「属」対抗の応援合戦が非常に盛り上がる。水泳部が強豪として知られ、2010年度はインターハイに出場し2種目で全国優勝。総合順位も4位(公立高校の中では1位)であった。文化部吹奏楽部が強い。入試では水泳部のスポーツ推薦を実施。一般入試は3教科で自校作成問題を実施。著名な卒業生に宮部みゆき苅谷剛彦藤川桂介など。