パク・クネ からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

社会

朴槿恵

ぱくくね

(パク・クンへ、パク・クネ1952年2月2日 - )

大韓民国の第18代大統領。女性初の大統領となる(2013年2月25日就任)。

朴正煕大統領の長女。軍事政権の流れを汲む保守派ハンナラ党前代表。党全国委員会ハンナラ党からセヌリ党に党名改称。引き続き党セヌリ党非常対策委員長に。2012年、セヌリ党大統領候補になり、当選した。

韓国の第5代〜第9代大統領朴正煕の長女。1974年8月15日に文世光事件で母親の陸英修が暗殺されたため、急遽留学先のフランスから帰国1979年に父親が金載圭KCIA長官に暗殺(朴正煕暗殺事件)されるまで、ファーストレディー役を務めた。